1. ホーム
  2. 一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法超初級編
  3. ≫リフティング初心者が10回できるようになる練習法

リフティング初心者が10回できるようになる練習法

どーなレビュー管理人の どーな です。

リフティングが10回も続かない初心者によくある悩みが、「ボールが真上に上がらない」というものです。
というわけで今回は、リフティング初心者が、安定して10回続けられるようになるための練習法を紹介していきます。

リフティングのミートポイント

ボールをきちんと真上に上げるには、ミートできることがポイントです。
足の甲を使ったリフティングには、大きく分けて2つやり方があります。

1つは、足首をまっすぐ伸ばして固定し、インステップ(靴ひもの結び目辺り)でボールの中心をとらえるやり方です。
このやり方だと、ボールは回転せずに真上に上がります。

リフティングインステップ

もう1つは、インフロント(親指の付け根辺り)でボールの中心よりもやや向こう側をとらえるやり方です。
このやり方だと、ボールに軽い逆回転がかかって真上に上がります。

リフティングインフロント

この2つのリフティングは、それぞれ目的が違います。
前者は、インステップキックのミートポイントをつかむのに効果があります。
後者は、トラップなどボールコントロールの感覚をつかむのに効果があります。

目的に応じて使い分けてもらいたいところですが、まずは、リフティングを続けられるようになることが先決です。
2つのリフティングのうち、初心者でもミートの感覚をつかみやすいのは、前者のインステップリフティングです。
インステップの方が、ミートできた時の感覚が分かりやすく、ボールも無回転になるので、きちんとミートできているかを測る指標になります。

後者のインフロントリフティングは、インステップに比べミートポイントがわかりにくく、ボールに軽い逆回転をかけるボールタッチも必要なので、初心者には難易度が高くなってしまいます。
まずは、インステップリフティングがある程度連続でできるようになってから、インフロントを練習していくといいでしょう。

リフティング安定して10回を目指す練習法

では、ミートできるようになるには、具体的にどんな練習をすればいいのでしょうか?

セレッソ大阪などで活躍した越智隼人さんのDVD「1人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法 超初級編」では、リフティング入門に最適な2つの練習法が紹介されています。

1.手でキャッチする

1回蹴って手でキャッチ、1回蹴って手でキャッチを繰り返します。
慣れてきたら、2回蹴って手でキャッチするようにします。

ボールが真上に上がるようにするには、足のどの部分で、どうやって蹴ればいいかを確認しながら行うことがポイントです。

2.ワンバウンドリフティング

リフティングを安定して続けるには、バランス感覚も重要なポイントです。
連続でリフティングするには、蹴り上げたボールが落ちてくるまでの間に、次に蹴り上げる体勢が整っていなければなりません。

そのバランス感覚を養うのに効果的なのが、ワンバウンドリフティングです。
1回蹴り上げたら、地面でワンバウンドさせてまた蹴り上げます。

手でキャッチする練習では、自分の体勢が整うまで手で持って待つことができます。
これに対して、ワンバウンドリフティングは、バウンドのタイミングに合わせて体勢を整える必要があります。
これにより、連続リフティングのためのバランス感覚が養われます。

ワンバウンドが難しい場合は、ツーバウンド、スリーバウンドさせてもOKです。
ただし、最終的にはワンバウンドでできるように練習していきましょう。

慣れてきたら、円を描いて、その中から出ないようにワンバウンドリフティングします。
エリアが限定されることで、ボールコントロールの精度を高めることができます。

この2つの練習を行うことで、リフティングに必要なミート感覚とバランス感覚を養うことができます。
早い人は、1日で安定して10回できるようになります。

サッカー初心者の子供におすすめのDVD

もう一歩進んだ練習

今回ご紹介したのは、最も初歩的な練習法ですが、「1人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法」では、この他にもリフティングを応用したボディバランス向上練習など、バリエーション豊富な練習法が紹介されています。
普通にリフティングだけの練習をするよりも、実戦的な技術を身につけることができます。

初心者向けのDVD教材なので、連続リフティングができない人のために、ワンバウンドリフティングでも練習できるようになっています。
もっと詳しい内容を知りたい人は、下記にて詳しくレビューしていますので、参照してください。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。