1. ホーム
  2. まあまあ教材
  3. ≫わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』のレビュー

わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』のレビュー

わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』

どーなレビュー管理人 どーな です。

当サイトのおすすめ教材「JSC CHIBAの最強ドリブル塾」の続編「JSC CHIBAドリブルトレーニング中級編~2つのコーンで差をつけろ!フェイント練習~」についてレビューしていきます。

わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』
~2つのコーンで差をつけろ!フェイント練習~
ジャンル:ドリブル
総合評価:星3個(まあまあ教材)
公式サイトはこちら

教材概要

JSC CHIBAドリブルトレーニング中級編は、4枚組のDVD教材です。

DFに見立てた2つのコーンをフェイントを使ってかわす練習がメインになります。
ただコーンをかわすだけでは、あまり意味がありませんが、

  • DFの心理をイメージする
  • 体の動かし方(特に股関節)
という2つのポイントを意識することで、実戦のための練習になります。

ディスク1~3では各3種類ずつ全部で9種類のフェイントを練習します。
ディスク4はイメージトレーニング用の映像になっています。

・ディスク1
 アウト→イン、インサイドダブル、インサイドで引いて縦

・ディスク2
 クライフダブル、ステップダッシュ、シザース&インサイド

・ディスク3
 フェイント&浮かし、8の字、ルーレット

最初にコーチが見本を見せ、そのあとに子供たちが練習メニューを行います。
そして、子供たちのプレーに対し、川島さんがコーチングしていく構成になっています。

もともと指導者向けの教材なので、プレーに対するアドバイスだけでなく、コーチングのポイントや練習の進め方についても解説されています。

わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』をどーな基準で辛口チェック!

価格と内容のバランスはとれているか?

JSC CHIBAドリブルトレーニング中級編は、コーンを使った1人でできる練習法を詳しく解説した教材です。

最強ドリブル塾でもコーンドリブルは収録されています。
しかし、最強ドリブル塾は、対人練習から1人で行う練習まで、ドリブル上達に必要な練習法を総合的にカバーした教材なので、中級編ほど詳しくはありません。
このため中級編は、最強ドリブル塾の補助的な教材といえます。

価格は、本家の最強ドリブル塾が16,800円なのに対し、中級編は14,940円でほぼ同額ですが、これは解せません。
内容的には、最強ドリブル塾の方が、はるかに充実しているからです。

決して悪い内容ではありませんが、最強ドリブル塾との内容の差を考えると、14,940円は割高だと思います。

以上より、2.5減点の星2.5と評価します。

誰でも実践できる内容か?

できます。

収録されている練習メニューは、すべて1人でできるもので、ボール1つ、コーン2つあれば実践できます。
(コーンがなければ、ペットボトルなどでも代用できます)

ただし、ドリブルで人を抜けるようになるには、この教材の練習メニューだけでは不十分です。
対人練習と並行で行っていく必要があります。

以上より、1.5減点の星3.5と評価します。

HPの説明が誇大な表現になっていないか?

このドリブルトレーニングに取り組むことで、フェイントを駆使して、ディフェンスを抜き去ることができる!

とありますが、この教材のようなコーンをかわす練習だけでは、ドリブルで人を抜けるようにはなりません。
こういった練習は、対人練習と並行して行うことで、初めて効果が出るものです。

また、二重価格表示になっています。

今だけ定価16,500円 → 14,940円

となっていますが、販売当初からずっとこの価格で販売されています。

以上より、2減点の星3と評価します。

総合評価“3”(5段階評価)星3個

JSC CHIBAドリブルトレーニング中級編は、最強ドリブル塾の補助教材的な位置づけでリリースされた教材です。

最強ドリブル塾がボールタッチ、体の使い方、対人プレー、状況判断など、ドリブルに必要なスキルを総合的に身に付ける教材なのに対し、中級編は、コーンドリブルによるボールタッチ、体の使い方に特化した教材です。

具体的に何をするのかというと、DFに見立てたコーンを2つ並べてフェイントの練習をします。
全部で9種類の練習メニューがあり、それぞれ練習のポイント、練習の進め方について、細かい点まで解説されているので、プレーヤーの方は自主練習用として、指導者や保護者の方は子供の指導用として活用できます。

ただし、このDVDの練習だけでDFを抜けるようになるわけではありません。
コーンは動かないので、コーン相手の練習だけを繰り返しても、人を抜けるようにはなりません。

ドリブル上達には、対人練習は絶対にはずせません。
人を相手にしなければ、間合いや仕掛けるタイミング、プレッシャーがある中でのボールコントロールといった感覚は掴めないからです。

最強ドリブル塾の中で、川島さん自身も「コーンドリブルと試合でのドリブルは別物」と言っています。
JSC CHIBAでは、コーンドリブルはボールタッチと体の使い方のための練習として行われています。
これだけで人を抜く能力が高まるわけではありませんが、ボールタッチと身のこなしが向上することで、フェイントのキレが上がったり、狭いスペースでも人を抜けるようになったりします。

というわけで、中級編の練習メニューは、対人練習と並行して行うことで、効果を実感できると思います。

この教材は、最強ドリブル塾の補助的な教材なので、「ドリブルで人を抜けるようになりたい」という方は「最強ドリブル塾」を購入した方がいいでしょう。

最強ドリブル塾を購入された方で、「自主練習用の教材が欲しい」、「JSC CHIBAのドリブルトレーニングについてもっと知りたい」という方は、購入してもいいかもしれません。
ただし、内容的には最強ドリブル塾よりも割高だと思います。
悪い内容ではないのですが・・・残念です。

以上より、2減点の星3“まあまあ教材”と評価します。

JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』の公式サイトはこちら

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。