1. ホーム
  2. わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBAの最強ドリブル塾
  3. ≫サッカー初心者に最強ドリブル塾をおすすめしない理由

サッカー初心者に最強ドリブル塾をおすすめしない理由

どーなレビュー管理人 どーな です。

当サイトでは、ドリブルの教材としてJSC CHIBAの最強ドリブル塾をおすすめしています。
ただし、対象となるのは、ある程度ボールを自由に扱える中級者以上の方です。
目安としては、サッカー・フットサル暦が1年程度あり、リフティングが安定して50回以上できるプレーヤーの方です。

初心者にはおすすめしていません。
なぜなら、基本的なボールコントロールもままならない初心者には、かえって逆効果になってしまう教材だからです。

最強ドリブル塾の練習は、スピードを重視しています。
例えば、一直線に並べたコーンをジグザグに縫っていくコーンドリブルは、ドリブル練習の定番です。
1人でできる練習メニューなので、初心者が自主練習で行うこともできます。
ゆっくりでもいいので、正確に行うことで正確なボールタッチを身につけることができます。

一方、最強ドリブル塾では○○のスピードで行うように指導しています。
こうすることで、ボールコントロールと同時に、素早いみのこなしも養うことができるからです。

しかし、初心者の場合、基本的なボールコントロールもままなりません。
この段階では、まずは正確な技術を身につけるのが先決です。
それを無視して、いきなり○○のスピードで行っても、ボールコントロールも身のこなしも身につかず、かえって逆効果です。

サッカー初心者が安定した技術を身につけるため教材とは?

当サイトでは、初心者の方には「1人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法 超初級編」をおすすめしています。
このDVDでもコーンドリブルが紹介されていますが、最強ドリブル塾のコーンドリブルとは目的が全く異なります。

越智隼人さんのコーンドリブルは、ゆっくり丁寧に行うことで、正確な基本技術を身につけることを目的にしています。
これに対し最強ドリブル塾のコーンドリブルは、そこからさらにステップアップしたより実戦的な技術を身につけることを目的にしています。

初心者の段階では、まずはしっかりした基礎を固めることが大切です。
遠回りなようでも、結果的にその方が伸びしろは大きくなります。

逆に、越智隼人さんの超初級編レベルのことがすんなりできる人は、いつまでも同じことを繰り返していても進歩はないので、最強ドリブル塾にステップアップしていった方がいいでしょう。

また、「大人になってからでは、技術は身につかない」という言葉を耳にすることがありますが、そんなことはありません。
大人でも、反復練習をすれば技術は必ず向上します。
ただし、それには正しい練習を、正しい順番で行うことが重要です。

サッカー・フットサルは大人からでは上達しない!?

というわけで、相手のレベルが上がるとすぐに使えなくなってしまう付け焼刃の技術ではなく、どんなレベルの相手でもブレない磐石な技術を身につけたい初心者の方は、まず越智隼人さんの超初級編で基本を固め、基本技術が安定したら、最強ドリブル塾でさらにステップアップしていくことをおすすめします。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。