1. ホーム
  2. 球技で使える 瞬間的スピード走法
  3. ≫なぜ、瞬間的スピード走法はインストラクター無しでも正しい練習ができるのか?

なぜ、瞬間的スピード走法はインストラクター無しでも正しい練習ができるのか?

ドリブルを武器にするプレーヤーにとって、スピードは重要な要素です。

ドリブルのスピードアップに、当サイトでおすすめしている教材が「球技で使える 瞬間的スピード走法」です。

これまでも、瞬間的スピード走法の練習法について書いてきましたが、どんな練習でも、効果を得るために欠かせないポイントあります。

それは、正しい努力を行うことです。

上達するために努力は必要です。
しかし、どんなに努力しても、方向性が間違っていたら、望むような効果は得られません。
練習のポイントを理解し、正しく行うことで、初めて練習の効果が得られるのです。

正しく行うことは、スピードアップのようなフィジカル系の練習には、特に重要です。
間違った方法で行うと、悪い癖がついてしまい、パフォーマンスの低下やケガの元になってしまうので、注意が必要です。

スポーツジムへ行くと、インストラクターが正しいトレーニング方法を教えてくれます。
「自分のペースで好きなようにやりたい」という人もいるかもしれませんが、専門家のアドバイスはぜひ活用するべきです。

DVD教材は自分のペースで練習できますが、インストラクターがいないので、自己流になって、トレーニングの質が落ちてしまうデメリットがあります。

瞬間的スピード走法もDVD教材ですが、1人で行ってもトレーニングの質を保つことができる工夫がされているのが特徴です。

瞬間的スピード走法でロープを使う理由

瞬間的スピード走法の練習では、ジムに置いてあるような器具は使いません。
その代わりにロープを使います。
このロープが、練習を正しく行うための重要な役割を担っています。

器具を使わない練習は、手軽に始めることができますが、どうしても個人の感覚頼りになってしまいます。

例えば、長友選手の活躍でブームになった体幹トレーニングは、まさにその代表格と言えます。

体幹トレーニングは、特別な器具を使わず、自分の体重だけで行うことができます。
しかし、「どれくらいの負荷をかければいいのか?」、「どんなフォームで行でばいいのか?」といった基準が個人の感覚頼りになっています。

長友選手は専門トレーナーのもとでトレーニングを積んだため、正しいトレーニングを行うことができましたが、本やDVDで勉強しただけの人は、間違った方法で行っているケースが本当に多いのです。

間違った方法で行うと、悪い癖がついてパフォーマンスが低下したり、ケガの元になってしまう危険性があります。

瞬間的スピード走法は、ロープを使うことで、「ここまで腕を上げるんだよ」、「この状態が正しい姿勢だよ」という明確な基準が分かります。
この基準があることで、誰でも正しい方法で実践することができます。

例えば、基本練習のロープを使ったストレッチの中に、ロープを使った前屈があります。
このストレッチは、まずロープを両手で握り、そのまま腕を頭の後ろまで上げます。
そして、その状態で上半身が地面と平行になるまで倒します。

ロープを使わないと、「上半身が地面と平行になる」というのが個人の感覚になってしまいます。
毎回誰かが確認してくれればいいのですが、自分1人で行っていると、現実と感覚のズレが生じるため、自分では平行になっているつもりでも、現実にはそうなっていなかったりします。
また、背中が丸まって、正しい姿勢でできていないこともあります。

ロープを使うと、ロープの位置で客観的にどこまで倒せているのかを確認することができるため、正確に地面と平行にすることができます。
また、ロープを握って腕を上げた状態をキープすることで正しい姿勢に矯正されるので、背中が丸まってしまうようなことも無くなります。

このように、ロープを使うことで、1人でも正しくトレーニングできるようになっています。
これは、瞬間的スピード走法の大きな特徴の1つと言えます。

また、ロープ1本でできるため、いつでもどこでも簡単に行うことができるメリットもあります。

例えば、今回紹介したようなロープを使ったストレッチは、自宅で5分もあれば行うことができます。
これを毎日続けるだけでも、正しい姿勢へ改善していくことができます。
5分なら、どんなに忙しい人でも、毎日続けることができると思います。

このように、正しいやり方を継続する事が、正しい努力と言えるのではないでしょうか。

瞬間的スピード走法の活用法をまとめたレポートをプレゼント中!

瞬間的スピード走法は、サッカー専門教材ではないため、サッカーに必要な部分と必要でない部分があったり、何から始めたらいいのか分からない部分があったりします。

そこで、私の実践経験も踏まえ、瞬間的スピード走法をどのようにドリブルのスピードアップに活用していけばいいのかをまとめたレポート「瞬間的スピード走法ドリブル活用マニュアル」を作成しました。

当サイトでは、このレポートを瞬間的スピード走法の購入者の方に特典としてプレゼントしています。
瞬間的スピード走法のレビューと特典レポートの詳細は、下記リンクにてご覧ください。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。