1. ホーム
  2. 球技で使える 瞬間的スピード走法
  3. ≫ドリブルのスピードアップに最適な教材

ドリブルのスピードアップに最適な教材

ドリブルを武器にするには、スピードは重要な要素です。
それは、世界のトッププレーヤーを見ても明らかです。

メッシ、ネイマール、ロッベン、C.ロナウド・・・
一流のドリブラーは、テクニックとスピードを兼ね備えています。

当サイトでドリブルのおすすめ教材としている川島和彦さんの「最強ドリブル塾」と、風間八宏さんの「フットボールクリニックVOL.2」でも、コーンドリブルをトップスピードで行うなど、ドリブルのスピードを重視しています。

一昔前は「足の速さは生まれつきの才能だから、練習しても伸びない」と言われていました。
しかし、最近は「正しい走り方を身につければ、足は速くなる」という考え方が主流になっています。

ほとんどの人が、自分の本来のスピードを発揮できていない

「走る」という動作は、誰かに教わらなくても自然とできるようになります。
このため、ほとんどの人が正しい走り方を教わったことがなく、自己流の走り方をしているため、本来の力を発揮できていません。

個々の能力によりスピードの限界値は変わりますが、正しい走り方を身につけることで、その人が本来持っているスピードまで高めることができるのです。

あなたはどうですか?
正しい走り方を教わったことがありますか?

もし、正しい走り方を教わったことがない、教えてくれる人もいない、ということであれば、ぜひ試していただきたい教材があります。

それが「球技で使える 瞬間的スピード走法」です。

この教材は、正しい体の使い方を身につけることで、スピードアップを図っていきます。

講師の渡邉高博さんは、バルセロナオリンピックに出場した元陸上のトップ選手です。
「陸上選手がサッカーの、ましてやドリブルの走り方について分かるの?」と思われたかもしれませんね。
渡邉さんは、身体運動科学を学び、現在は陸上選手だけでなく、Jリーガーやプロ野球選手にも指導をしている走りの専門家です。

「瞬間的スピード走法」は、走りのメカニズムを科学的に分析し、球技に必要なスピードを向上させるために開発されたメソッドです。
もちろん、サッカーのドリブルにも応用できます。

「科学的に分析した」 と言っても、難しい理論ではありません。
初心者から経験者、子供から大人まで、誰でもすぐに実践することができるくらいシンプルで分かりやすいものです。

スピードアップのポイントは「正しい姿勢」と「重心移動」

あなたは、速く走るには「地面を強く蹴る」と思っていませんか?
実は、これが致命的な間違いなのです。

渡邉さんは、力強く地面を蹴ったり、手足を一生懸命動かすような従来のフィジカル頼りの走り方とは全く異なる走り方を提案しています。

瞬間的スピード走法で取り上げられているのは、一本の棒が倒れるようなイメージの走り方です。
背すじをスッと伸ばして正しい姿勢を作り、進行方向へ重心移動することで走るのです。

こうすると、力まずに自然体で動くことができるので、速く動けるうえに疲れにくくなります。
また、重心移動がうまくできるようになると、地面を蹴る必要がなくなるので、方向転換でバランスを崩したり、足を滑らすことがなくなります。

背すじをスッと伸ばし、重心移動を使った走りを身につける。
(「球技で使える 瞬間的スピード走法」より)

瞬間的スピード走法を実践してみた

私はこれまでドリブルのスピードアップのために、色々なメソッドを試してきました。

体幹トレーニング、ゆる体操、ポンピュン走法、CRS・・・

しかし、ドリブルのスピードアップという観点からは、「これだ!」というものには巡り会えませんでした。

実は、瞬間的スピード走法を初めて見たときも、それほど大きな衝撃は受けませんでした。
「まぁ、想像していたような内容だな」というのが第一印象でした。
「でも、せっかくだから試してみよう」と実践して1週間ほど経ったころ、ある変化が起きたのです。

それはミニゲームでディフェンスをしているときでした。
相手のドリブルについていこうと後ろ向きにダッシュすると、いつもよりもスムーズに動くことができたのです。
このときの私は、地面を蹴って動き出すのではなく、体を後ろ側に倒し、重心移動を使った動き出しをしていました。
しかも、無意識にその動きができていたのです。

「なるほど、この動きだ!」

この経験で、瞬間的スピード走法のコツをつかむことができた私は、もっとこの教材を研究しようを思いました。

瞬間的スピード走法をドリブルに活用する方法

それからは、練習してはDVDを見返す、練習してはDVDを見返すを繰り返しました。

DVDで紹介されている練習に加え、自分なりに練習法を考えて実践していくことで、ドリブルへの応用の仕方も分かってきました。

「このメソッドは、ドリブルの上達を目指している人へ伝えるべきだ」

そう思い立ち、私が実践した経験をもとに、瞬間的スピード走法をドリブルのスピードアップに活用する方法をまとめたレポートを作成しました。

瞬間的スピード走法は、サッカー専門教材ではないため、サッカーに必要な部分と必要でない部分があったり、何から始めたらいいのか分からない部分があったりします。
そこで、サッカーの中でも、特にドリブルのスピードアップについて、瞬間的スピード走法をどのように活用していけばいいのかをまとめました。

当サイトでは、このレポートを瞬間的スピード走法の購入者の方に特典としてプレゼントしています。
瞬間的スピード走法のレビューと特典レポートの詳細は、下記リンクにてご覧ください。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。