1. ホーム
  2. わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBAの最強ドリブル塾
  3. ≫購入したDVD教材の内容を正しく理解できていますか?

購入したDVD教材の内容を正しく理解できていますか?

その人から本当に学ぶには、その人のアウトプットよりも、インプットを見る

これは、人気作家 中谷彰浩さんの言葉です。

あなたは、「あの人のようなプレーヤーになりたい」と思ったらどうしますか?

その人のプレーを観察して真似するのもいいでしょう。
その人の雑誌の特集記事を読んだり、テレビの特集を見るのもいいでしょう。

ただし、これらの方法は、その人がアウトプットしている部分しか見ていません。

その人のプレーや発した言葉(アウトプット)は、一朝一夕でできたものではありません。
その人の経験(練習したこと、勉強したこと、成功したこと、失敗したこと=インプット)が元になっています。

例えば、子供の頃に練習していたことが、今のプレーにつながっていたり、
過去の試合での大失敗が、今のその人の発言につながっていたりします。

つまり、その人がアウトプットしていることの裏側(どんなインプットがあるか?)を見なければ、本当の意味は分からないのです。

これは、DVD教材を見るときも同じです。

私は、これまで「DVD教材の内容を深く理解するには、繰り返し見ることが大切」と言ってきました。
しかし、最近はそれだけでは不十分だと考えるようになりました。
(多くの人は、繰り返し見ることすらしないので、繰り返し見るだけでも、他の人よりも深く理解することができますが)

DVDで教えられていること(アウトプット)は、講師がこれまで経験したこと、練習したこと、勉強したこと(インプット)がもとになっています。
つまり、講師自身のことをよく知らなければ、DVD教材の内容を正しく理解することはできないのです。

講師のことをよく知るには?

講師のことをよく知るには、会って話を聞くのが一番です。
しかし、それはなかなか実現できることではありません。

そこで、おすすめのツールがブログやフェイスブックです。
これらは、講師の普段の活動内容、普段考えていること、読んだ本など、パーソナルな情報を得ることができます。
継続的に読んでいると、講師の考え方、人間性が分かってきます。(ただし、1回読んだくらいでは分かりません)

DVD教材の内容は、講師の人柄が必ず反映されます。
そして、講師がどんな人間かを知ることは、自分に合った教材を選ぶために大切なことです。

檜垣裕志さんのブログ

例えば、檜垣裕志さんのブログには、「試合で活きる技術」についての記事がよく書かれています。

試合で本当に必要な技術はシンプルな基本技術ですが、それをとことん高めていくことが、檜垣さんの根幹にある考え方です。
これは、檜垣さんがブラジルでプロとしてプレーしたときの経験がもとになっています。

檜垣さんのDVD教材「サッカーテクニック向上メソッド」は、練習メニュー自体は非常にシンプルです。
ただし、どの練習メニューも、檜垣さんが最も大切だと考えている「利き足の前にボールを置く」というポイントに、とことんこだわっています。

利き足の理論は誤解を受けやすい理論ですが、ブログで檜垣さんの考え方に触れることで、本当の意味が分かってくると思います。
その上で、DVDの練習を実践すれば、試合のための技術を高いレベルで身につけることができます。

JSC CHIBA川島和彦さんのブログ

JSC CHIBAの川島和彦さんのブログでは、指導している子供たちのことがよく書かれています。

サッカーの指導を通して、技術だけでなく人間的な成長にもかかわっていくことが、川島さんの根幹にある考え方です。

川島さんのDVD教材「最強ドリブル塾」は、ドリブルの総合教材なので、1人でできる練習から実戦的な練習まで、豊富な練習メニューが収録されています。

しかし、この教材にはもう一つ学べる要素があります。

それは、川島さんのコーチング技術です。
川島さんは、18歳の頃から少年サッカーコーチとして子供たちとかかわっています。

その経験から培われた、さり気なく練習の目的を意識させる声掛けの仕方、冗談を交えながらのコミュニケーションの取り方などは、少年サッカーの指導者や、子供と一緒に練習するお父さん、お母さんにとって参考になる点です。

当サイトのレビュー記事では講師のプロフィールを紹介

当サイトの教材レビューには、必ず「講師の〇〇さんってどんな人」という項目で、講師のプロフィール、指導理念などを紹介しています。
教材の内容を深く理解し、有効活用するには、講師の根幹となる考え方を理解することが大切だからです。

ほとんどの人は、DVD教材を見ただけで、分かった気になっていますが、内容を本当に理解するには、DVDを見るだけでは不十分です。

DVD教材を購入したら、必ずその講師のブログ、フェイスブック、書籍などをチェックするようにすると、講師がDVDを通して本当に伝えたいことを理解できるようになると思います。

檜垣裕志さんのDVD教材レビュー 川島和彦さんのDVD教材レビュー

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。